AKAZA会概要

AKAZA会【みやぎ梅苑会 専門職(士業)交流会】

【趣 旨】

・福島高校同窓生の専門職の親睦を図り、情報交換を行い、絆を深める。
・福島高校同窓生で士業を志す同窓生のバックアップを惜しまない。
・福島高校同窓生の問題解決の手助けをする。
・みやぎ梅苑会の発展に貢献する。

【名称について】
・福高生、同窓生であればピンとくる、耳覚えのあるネーミング、響き
・藜(あかざ)は英語で葉が水鳥の足のような形をしているため『Goosefoot』と呼ばれることがあります。
「ただ見れば、何の苦もなき水鳥の、足に暇なきわが思いかな」水戸光圀公の言葉
見えないところでの切磋琢磨を怠らない、仕事への想いを込めています。

【参加資格】
・福島県立福島高等学校の同窓生
・みやぎ梅苑会の会員
・士業に携わっている(士業の内容は問わない)
・AKAZA会の趣旨に賛同し、会に積極的に参加し交流を深める

  ⇓ 活動の模様はこちら
AKAZA会